• 屋根裏のねずみ退治について

    屋根裏にねずみが発生してしまって困っているという人も多いのではないでしょうか。



    一見かわいらしいですが、健在や電気の配線などをかじってしまうので、退治しなければならないでしょう。屋根裏のねずみ退治の方法は、どのようなものがあるのでしょうか。

    Reutersの情報探しはそれほど難しくありません。

    そもそもねずみは、硬い物をかじる習性があります。


    食べ物だけはでなく、屋根裏の建材やコードをかじって、火災などの思わぬ事故につながってしまう危険性があるのです。
    さらに、糞尿は木材に悪い影響を与えたり、ダニの発生原因の一つとなってしまうので、早急にねずみ退治を行うことが必要です。

    自分で屋根裏のねずみ退治を行うという時には、超音波や電磁波を発生する機会をしかけたり、ねずみにとって毒性のあるエサを置いたり、捕獲器を設置して退治します。ねずみの通り道に、粘着シートを置くのもまた効果的です。また、自分でのねずみ退治が難しいという時には、業者に依頼しましょう。業者は、ねずみの特徴や行動パターンを把握しているので、効率よく対策してくれます。
    時間と手間がかからないという点もメリットの一つでしょう。また、ねずみは繁殖能力が非常に高いので、自分では駆除したと思っていても、前回よりも繁殖していたなんてこともよくあります。


    また、予防も大切となってきます。



    ねずみが住みにくい環境を作ったり、侵入しにくいように隙間を塞いだりすると良いでしょう。屋根裏の状態に合わせて、効率的なねずみ退治を行いましょう。